いよいよ3月に入りました。

年度末ということもあり、みなさまそれぞれお忙しくされる時期でもありますが・・・

何かと厄介なのが、花粉症!

花粉症の方にとっては、本当に苦痛を強いられる季節でもありますね。

 

★~★みらいふブログ『をよろしくお願いします★~★

 メインブログ(毎週水曜日更新:担当 奥村)

   →http://k-milife.net/blog

 社長ブログ(営業日 毎日更新:担当 梅田)

   →http://k-milife.net/ceoblog

 スタッフブログ(月・水・金 更新)

   →http://k-milife.net/staffblog

★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~

 

今年の花粉飛散予報

 

今年の春のスギ・ヒノキの花粉飛散量は、昨年同時期に比べると

2倍~6倍といわれています。

西日本では7月の雨量が例年より少なかったことで

ヒノキ花粉が予想よりも増加するそうです。

また、スギ花粉の飛散開始時期は西日本では、やや遅くなる予想とのことです。

 

花粉症

 

 

 

 

 

花粉症対策の基本

○花粉情報をチェック

花粉飛散の要注意日

1.改正の日、または曇りの日

2.最高気温が高い日

3.湿度が低い日

4.強風の日

5.前日が雨の日

 

○帰宅時は玄関でシャットアウト

衣服などについた花粉は、きちんと外で払って玄関でシャットアウト。

なるべく部屋に持ち込まないように。。。

帰宅後は、洗顔やうがいも忘れずに。

 

○布団を外に干さない

外に布団を干してしまうと花粉が付着してしまいますので

なるべく、布団乾燥機などを利用されることをお勧めいたします。

 

間違った花粉症対策

 

○お茶、アロマテラピー、ヨーグルトなどで花粉症が治る?

残念ながら、これらは治療薬ではありませんので、治りません。

 

○注射器1本で花粉症が治る?

1回の注射で花粉症が治るような治療費はありません。

 

○雨・曇りの日は花粉飛散が少ないというのはホント?

確かに雨の日は花粉飛散が少ないと思われます。しかし、雨の日の翌日は

雨で落ちた花粉が乾いて再び飛散するため、雨の日の翌日は要注意といえます。

 

簡単にできるセルフケア

 

○目を洗うことは、目についた異物を洗い流すのに効果的です。ただし、水道水で洗い流すことは

目を傷つけてしまいますので、市販の人工涙液などを使用されることをお勧めします。

○コンタクトレンズ使用より、メガネの使用。

○パソコン作業は1時間ごとに15分程度の休憩。

○目がかゆいときは、冷たいタオルでかゆみを抑える

 

ほかにもさまざまな対策法はありますので、花粉症の方は是非、ご自身にあった対策法で

このつらい時期を乗り越えてくださいね。。。