生命保険契約は、皆さまが「保険に加入したい!」と思われても、

申込時の健康状態によっては、加入出来ない場合があります。

従来であれば、健康上の理由で加入出来なかった方は、

健康状態が改善しない限り、生命保険に加入することが出来ませんでした。。。

 

しかし、最近は「持病のある人でも入れます!」というキャッチフレーズで

各生命保険会社が「限定告知医療保険」または「緩和型医療保険」(以降=限定告知医療保険)

を発売するようになりました。

今まで生命保険を諦めていた方にとっては、まさに救世主のような保険となっていますが

当然、一般の生命保険とは異なるため、注意すべきポイントがあります。。。

 

★~★みらいふブログをよろしくお願いします★~★

 メインブログ(毎週水曜日更新:担当 奥村)

   →http://k-milife.net/blog

 社長ブログ(営業日 毎日更新:担当 梅田)

   →http://k-milife.net/ceoblog

 スタッフブログ(月・水・金 更新)

   →http://k-milife.net/staffblog

★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

従来は、医療保険に加入出来る方は、原則として健康状態が良好な方に限られていました。

健康に不安をお持ちの方であれば、なおさら病気やケガの不安に備えたいと思われるもの。

そこで、持病や既往症のある方でも加入できる「限定告知医療保険」が発売されるようになりました。

当然のことですが、限定告知医療保険は一般の医療保険と異なる部分があるため、

ポイントを押さえておく必要があります。

 

医療保険

 

 

 

 

限定告知医療保険、3つの特徴!

 

①健康状態を伺う告知項目が少ないから、持病・既往症のある方でも加入しやすい。

→ 一般の医療保険の告知項目は6~7項目に対し、限定告知型の場合は3~4項目と少なくなっており

質問内容も「はい・いいえ」のみで、告知出来るシンプルなもの。

<限定告知医療保険の告知項目は概ね以下の3つ>

○今後3カ月以内に、入院または手術の予定がある。

○過去5年以内に、がん・上皮内がん・肝硬変で、医師の診察

 検査・治療・投薬を受けたことがある。

○過去2年以内に、病気やケガで入院したこと、または手術うを受けたことがある。

 

②持病・既往症のある方は入院リスクが高くなるため、一般の医療保険よりも保険料が割高に設定されている。

→ 一般の医療保険料に比べると、約3~4割増しの保険料となっています。

 

③契約して1年間は、保障が半分に削減される。

→ 例えば、医療日額5000円に契約された場合、契約後1年間は医療日額2500円となります。

手術保険金も同様に半分となりますが、1年経過すれば、保険請求の有無を問わず医療日額5000円に戻ります。

 

 

上記記載のとおり、保険料が割増されていること、1年間は保障が半分に削減されるなど、

加入しやすい分、制限されておりますので、まずは一般の医療保険での加入が出来ないか

しっかりと確認されることをお勧めいたします。

 

最近では、持病・既往症のある方であっても、一定の条件や基準数値に合致すれば

一般の医療保険に加入できることがあります。

この点については、当社スタッフがご相談させて頂きますので

お気軽にご相談くださいね。