知られているようで、以外と知られていない

生命保険の期間延長と契約変換。

お恥ずかしい話ですが、生命保険を募集する営業が

期間延長や契約変換のことを知らないため

当然、一般の皆さまが知ることは出来ません。

今日は期間延長と契約変換のお話です。。。

 

★~★みらいふブログをよろしくお願いします★~★

 メインブログ(毎週水曜日更新:担当 奥村)

   →http://k-milife.net/blog

 社長ブログ(営業日 毎日更新:担当 梅田)

   →http://k-milife.net/ceoblog

 スタッフブログ(月・水・金 更新)

   →http://k-milife.net/staffblog

★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

 

それでは、いくつかご質問いたします。

 

①  60歳まで、3000万の死亡保障に加入されている方が

58歳で亡くなられました。死亡保険金は支払いされますか?

 

 

(答) もちろん、支払われます

 

 

②  では、60歳まで、3000万の死亡保障に加入されている方が

58歳でガンになられ、59歳で亡くなられました。死亡保険金は支払われますか?

 

 

(答) こちらも、支払いされます

 

 

 

③  最期の質問です。60歳まで、3000万の死亡保障に加入されている方が

58歳でガンになられ、61歳で亡くなられました。死亡保険金は支払われますか?

 

 

(答)みらいふのお客様であれば、支払いされます!

 

 

 

 

 

えっ!

60歳までの保障なのに

 

 

なんで

61歳で亡くなっても保険金支払されるの?

 

考える人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保険期間を超えてでも、保障できる魔法のような方法が

期間延長・契約変換なのです。

詳しくは、みらいふスタッフまでお問い合わせください。