3月年度末は1年の総決算の月。決算を迎える企業が多く、

個人事業主の方であれば、確定申告を行います。

今期の業績はいかがでしたか?

 

★~★みらいふブログをよろしくお願いします★~★

 メインブログ(毎週水曜日更新:担当 奥村)

   →http://k-milife.net/blog

 社長ブログ(営業日 毎日更新:担当 梅田)

   →http://k-milife.net/ceoblog

 スタッフブログ(月・水・金 更新)

   →http://k-milife.net/staffblog

★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

 

業績アップは良いことなのですが、業績アップに伴い

考えなければならないのが税金対策。

 

さまざまな税金対策がありますが、今日は

国が行っている制度商品をご紹介いたします。

 

中小企業倒産防止共済制度(セーフティー共済)

 

今回、ご紹介させていただくのは、

独立行政法人・中小企業基盤整備機構の「セーフティー共済」

 

セーフティー共済

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この制度商品、主な内容は

取引先の予期せぬ連鎖倒産から中小企業を守る制度です。

取引先事業者が倒産し、回収困難な売掛金等が発生したときに

積み立てた掛け金の10倍、あたは被害額のどちらか少ない範囲で

融資を受けられます。

 

掛金は全額損金算入・必要経費処理出来ます

毎月の掛金は、5,000円~最大200,000円までの範囲で5,000円刻みで

自由に選ぶことが出来ます。掛金は最大8,000,000円に達するまで積み立てることが出来ます。

掛金の前納を利用すれば、最大で2,400,000円を全額経費処理することが出来ます。

 

個人事業主も利用出来ます!

 

個人事業主の方でも、セーフティー共済を利用することが出来ます。

法人の場合は、小売・サービス業であれば、資本金5000万以下、従業員50人以下の

企業であれば利用出来ます。

 

積立した掛金はどうなるの?

 

掛金を納めてから12カ月以上納付すれば、掛金の納付月数に応じて

掛金総額の75%~100%が解約手当金として支払されます。

(40カ月以上経過すれば、100%返戻されます)

 

 

 

掛金を全額経費処理することが出来て、

40か月経過すれば全額返戻される制度商品。。。

前納することで、最大240万円まで経費処理が可能、

来期、利益の波に合わせて、最小6万円まで掛金を引き下げることも出来ます。

もちろん、返戻金を受け取れば益金所得となりますが

利益を繰り延べしたい時には、

うまく利用できるのでは?

 

セーフティー共済、みらいふでも取り扱いしております。

お気軽に、ご相談くださいませ。。。