今年もいよいよ残すところ、あと僅かとなってきました。

年末押し詰まってくるこの時期は、交通事故が増えてまいります。

 

★~★みらいふブログをよろしくお願いします★~★

 メインブログ(毎週水曜日更新:担当 奥村)

   →http://k-milife.net/blog

 社長ブログ(営業日 毎日更新:担当 梅田)

   →http://k-milife.net/ceoblog

 スタッフブログ(月・水・金 更新)

   →http://k-milife.net/staffblog

★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~

最近、営業で京都市内を走っていると、交通事故を良く見かけます。

この前は僅か2~3時間で、3件の交通事故を見ました。

ハンドルを握られる方は、気持ちと時間に余裕をもった運転を心がけてくださいね。

 

年末年始 交通事故

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事故は起こさないのが理想です。事故を起こさないよう、安全運転を心掛けていても、

100%交通事故を防ぐことは出来ません。

事故を起こすと、気が動転してしまい冷静に対処出来ないことも考えられます。

車を運転される方は、日頃から交通事故に対処できるよう心がけておく必要があります。

今日は、交通事故の対処法のお話です。

 

交通事故を起こしてしまったら、どうすればいいの?

交通事故を起こしてしまったら、気を落ち着けて以下の処置をお願いします。

①他の車両走行の妨げにならない安全な場所へ自動車を異動

②警察への連絡(ケガ人がいる場合は、救急車の手配)

③保険代理店または保険会社へ事故の報告

<事故報告に必要な情報>

◎事故日時

◎事故場所

◎事故状況

◎相手方の住所・氏名・連絡先

◎相手車両の車種とナンバープレート(ケガ人が出た場合は、ケガ人の住所・氏名など)

◎届出警察署名

上記項目は、重要な項目なので必ず確認してください。

事故現場での注意点は?

■事故現場では、示談(○○円を払いますなど)にかかわる話は

一切なさららないようお願いします。

→ 保険会社を通さず、話を進めてしまうと保険対応出来なくなる事があります。

■警察への届出はドライバーの義務です。必ず速やかに届出してください

→ 事故の相手が、「今、急いでるから」とか「大した損害ないから・・・」などの理由で
警察への届出をされなかったり、後から届けられることがあります。警察の届出を

怠ってしまいと、事故の証拠が残すことが出来ません。

いかなる理由があろうと、事故発生後すぐに届出される事を

お勧め致します。

保険会社への事故報告は、事故当日か遅くとも翌日には報告してください。

保険会社への事故報告が遅れますと、保険会社の事故担当者から

相手方への対応が遅れてしまい相手方に不安や不満をもたらしてしまいます。

追突事故など、当方が一方的に悪い場合であれば、なおさらです。

被害者は、「加害者側の誠意が全く感じられない」などの理由で

うまく示談交渉が進まなくなってしまう事もあります。

円満に示談を行うためには、初期対応が、とても重要です。

速やかな事故報告を心がけてくださいね。

 

事故報告については、平日昼間であれば

保険代理店または保険会社へ連絡出来ますが

土日夜間など、代理店にも保険会社にも連絡が

取れな場合は、加入されている保険会社の

24時間事故受付コールセンターへ報告して下さい。

 

 

日頃から安全運転を心掛けておられることと思いますが、

交通事故は、いつ起こってもおかしくありません。

万が一、事故を起こしてしまっても、落ち着いて

きちんとした対処が出来るよう、心がけておいてくださいね。