今年も残すところ僅かとなってきました。

年末年始はロードサービスの利用件数も増えてまいります。

今日は、このロードサービスの内容についてご紹介いたします。

 

★~★みらいふブログをよろしくお願いします★~★

 メインブログ(毎週水曜日更新:担当 奥村)

   →http://k-milife.net/blog

 社長ブログ(営業日 毎日更新:担当 梅田)

   →http://k-milife.net/ceoblog

 スタッフブログ(月・水・金 更新)

   →http://k-milife.net/staffblog

★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

 

ロードサービスの内容は?

 

各保険会社の自動車保険に付帯されているロードサービス。

ここでは、損保ジャパン日本興亜の自動車保険のロードサービスを

ご紹介いたします。

○レッカーけん引(1事故につき15万円限度)

○バッテリー上がり時のジャンピング

○キーの閉じこみ時の鍵開け

○パンク時のスペアタイヤ交換

○溝に落輪した場合等の引き上げ

○燃料切れ時の給油サービス(1保険年度につき1回10リットル)

 

損保ジャパン日本興亜では、全ての自動車保険に上記ロードサービス内容が付帯されています。

今年のお正月、京都市内で大雪が降ったことを覚えておられるでしょうか?

 

大雪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は1月2日の四条大宮交差点、雪が降り始めたと思ったら

一気に積ってしまいました。。。

このような日は、ロードサービスの利用者が一気に集中してしまい

サービスを受けるには、かなりの時間待ちとなってしまいます。

 

もし、このような大雪に遭遇した場合は、車を乗り捨てられる事をおすすめいたします。

 

ロードサービスを利用するには?

各保険会社、ロードサービス専用のコールセンターがあるものと思います。

損保ジャパン日本興亜の自動車保険の場合ですと

「ロードアシスタンス専用デスク 0120-365-110」

となっています。

イザっという時のために、携帯電話に番号登録しておいてくださいね。

 

ロードサービスを利用すると、保険料が高くなるの?

 

これも良くある質問ですが、ロードサービスを利用されても

翌年の自動車保険料は高くなりません。

但し、燃料切れ時の給油サービスは1保険年度につき1回しか利用できないものもありますので

ご注意ください。