最近、保険の見直しでネット保険と比較検討されている方が多いように思います。

比較検討される保険の種類では、自動車保険!
加入条件等にもよりますが、「年間で保険料が20,000円以上安くなった!」

なんて事も良く聞きますね。。。

自動車保険の見直しで、確かに保険料は安くすることが出来ますが
自動車保険の見直しは事故時の対応や補償内容の勘違いなど一長一短と言えます。

では、もっと大きな節約効果があり、しかも確実に見直し効果が得られる保険はないのでしょうか?

見直しを検討

答えは、「あります!

 

 

保険の種類は?

 

見直しで大きな節約効果があるのは、生命保険です。
先日、弊社で見直しされたお客様の事例をひとつ上げさせていただきます。

現在、月々13,500円をお支払いされておられる32歳男性。
今後の総支払保険料をシュミレーションすると
なんと65歳までの総支払保険料は、約800万円!

見直しを機に保障内容をしっかりと確認され、
本当に必要な保障額を算出し保険設計し、見直しされた結果、

総支払額で約250万円もの節約効果が得られました。

 

おすすめは?

 

一般的な個人家庭において、お父さんの生命保険死亡保障を考えた場合、
多くの方が3000万円とか5000万円の死亡保障額をイメージされると思います。

一家の大黒柱となるお父さんに万が一のことがあった場合・・・
残された奥さんやお子さんがお父さんがおられた時と同じように
安心して暮らしていけるため、このような大きな死亡保障に加入されています。

しかし、このような保険に加入されている方に
「3000万とか5000万の死亡保障で安心ですか?」っと問いかけると
妙なことに大半の方が「分からない・・・」と答えられます。

理由は、いくら受け取ればいいか分からないためです。

奥さんが一度に何千万もの保険金を受け取られた場合、
保険金を取り崩しながら生活されるのですが、毎月いくらまで使っていいか
分からないため不安に思われるそうです。

このような方に、是非おすすめしたい保険として収入保障保険があります。

この保険では、お父さんに万が一のことがあった場合、
あらかじめ設定しておいた保険金額(お給料)が毎月支払いされますので
生活設計も立てやすく安心していただけます。

しかも、従来の一時金で受け取るタイプの生命保険に比べると、
保険料がかなりお安くなっています。

 

京都で保険料節約の見直し相談をするなら

 

保険料節約の効果は、それぞれの加入されている保険内容にもよりますが
お客様の意向をしっかりとお伺いし、親身になって対応してくれる担当者がいれば安心ですよね。

みらいふには、生保専門スタッフを設置しております。

生保専門スタッフ

保険料節約や保障の見直しを検討されている方は、お気軽にご相談ください。